緑効青汁

緑効青汁
青汁専門会社の青汁です
青汁専門のアサヒ緑健からプロデュースされている「緑効青汁」。さまざまな媒体でその名前を聞くことがあるので、名前だけは知っているという人も多いのではないでしょうか。
味にクセがないことから水や牛乳だけではなく、豆乳やリンゴジュースなど様々なもので割って飲んでもおいしいと評判です。

緑効青汁・オススメ3つのポイント!

有機栽培大麦若葉は九州・阿蘇産!大麦若葉の産地は、九州阿蘇。肥沃な高地に育った大麦若葉には、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。
もちろん大麦若葉の最大の特徴である、食物繊維も豊富。日本人女性の約90%は便秘と言われていますが、日常で一番強い味方が食物繊維です。便秘を解消すれば、お肌の調子が良くなり化粧ノリが良くなるのも経験済みですよね。ぜひ日常の一部に、安全・安心の国産大麦若葉と取り入れてみてはいかがでしょうか。
乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維のバランスで特許取得大麦若葉に含まれる様々な栄養成分がしっかりと体へ吸収されるよう、乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維の三者のバランス配合を開発。この「ゴールデンバランス」と命名されたプロセスで、特許も取得しています。
栄養素は体へ吸収されなければ宝の持ち腐れ。やがて体外へ排出されてしまいます。ゴールデンバランスで効率の良い吸収が期待できます。
豊富な鉄分で貧血予防主原料である大麦若葉は、つい食物繊維の話ばかりが中心になってしまうのですが、実は鉄分も多く含んでいます。
鉄分は血液中のヘモグロビンの原料となり、全身に酸素を運ぶ役割を持っています。そのため鉄分が不足すると貧血になります。女性に多い貧血原因のほとんどが、この鉄分不足。青汁で毎日しっかり補うことで、鉄分不足を解消して毎日活き活きと過ごしましょう。

緑効青汁の気になる口コミは?

  • 抵抗があったのは最初だけ。今では美味しくて仕方ないです
    実家の母から健康のためにと送られてきました。最初は抵抗があったのですが、飲み続けているとだんだん慣れてきて、今では美味しくて仕方がありません。牛乳か豆乳で割って飲むのをおすすめします。もっと安ければ自分で買うのですが…。

  • 運動もせずに飲むだけで体脂肪率が下がりました
    友人からたくさんもらったので飲んでいます。私の場合は無調整豆乳で割っているのですが、味は抹茶ラテのような感じで◎です。きな粉を入れたり、ハチミツを入れたりしてもおいしいです。運動をしていないのに体脂肪率が減ったのはこれのおかげかもしれません。

  • 飲みやすいので職場で毎日楽しんでします
    職場で毎日飲んでいます。マグカップに天然水と粉末を入れて、軽く混ぜるだけで出来上がります。苦味もなくてとても飲みやすいです。風味にクセがないので、ライムやハチミツなどを加えるなど、アレンジが効きやすいのがうれしいです。

  • 夏は作り置きして水分補給に活用しています
    抹茶のようにおいしく、緑茶のように飲みやすいです。夏は作り置きした青汁を冷蔵庫に入れておいて、水分補給用としてたくさん飲んでいます。散歩のときにも持ち歩いています。もちろんリピートしています。

緑効青汁の基本情報

商品名 緑効青汁
販売元 アサヒ緑健
通常価格 9,240円(税抜)
容量 90包
1日分の摂取目安量 3包
主成分 有機大麦若葉末、還元麦芽糖、水溶性植物繊維、抹茶、イソマルトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、バリアコート乳酸菌、有胞子性乳酸菌、サンゴカルシウム