micocoシナモン青汁

No Image
シナモンと青汁の意外な組み合わせ
シナモンの香りとほのかな甘さが特徴のシナモン青汁。青汁独特の青臭さや苦みがなく、おいしい青汁として評判です。おいしいだけでなく、原料や成分にもこだわりをもっています。主原料の桑の葉には、各種ビタミン類・ギャバ・カロチンと他の青汁にはない、栄養成分と食物繊維が含まれています。国産桑の葉を使用しているため安心して飲めます。水や牛乳に溶けやすく、朝食や小腹が空いたときの、食事代わりにしてもいいですね。

micocoシナモン青汁・オススメ3つのポイント!

甘い物や炭水化物、脂っこい食事のおともにmicocoシナモン青汁の原料、桑の葉には、ほかの青汁の原料には無いDNJと呼ばれる成分が含まれています。DNJには、糖分の吸収を緩やかにし血糖値の上昇を抑える効果があり、ダイエット・糖尿病予防・メタボ対策におすすめ。また、大麦若葉を超える圧倒的な栄養成分をもち、各種ビタミン、アミノ酸、食物繊維が多く含まれています。個包装だから持ち運びに便利。水さえあればどこでも手軽に飲めるため、食事のおともにピッタリです。
お腹の調子を整える成分が豊富シナモン青汁に含まれる、有胞子乳酸菌は熱や酸に強く、生きて腸まで届きます。善玉菌のエサになるオリゴ糖も青汁の中に含まれているため、有胞子乳酸菌とオリゴ糖のベストコンビが、内側から環境を良くしていきます。朝食を食べる時間がない、野菜が不足しがち、栄養が偏っている。と思う方は、普段の食事に青汁を取りいれてみるのもいいですね。
シナモンの香りとほのかな甘さで飲みやすい青汁と言えば、苦い・まずい・青臭いのイメージをもってはいませんか?シナモン青汁は、ほんのり甘い・美味しい・いい香りで今までの青汁のイメージを変えてくれます。シナモンの香りにはリラックス効果があるため、一息つきたいときや就寝前にいただいても良いですね。パッケージにはナマケモノのイラストが描かれており、可愛く、贈り物に最適です。

micocoシナモン青汁の気になる口コミは?

  • 小腹が空いたときにぴったり
    シナモンと青汁の意外な組み合わせに惹かれて飲んでみました。「これが青汁?」そう思うくらい飲みやすくて驚き。青汁と言えば、苦くてまずいイメージがありましたが、micocoのシナモン青汁はほんのり甘く、シナモンの香りがリラックスさせてくれます。小腹が空いたときや朝食代わりにもいいかも。

  • 温めて飲んでも美味しい
    とても寒がりで、飲み物や食べ物はなるべく温かい物をとるようにしています。でも、青汁は温めると青臭さが出てしまい、それが嫌でずっと飲めませんでした。
    シナモン青汁は、シナモンの香りがして青臭さがなく、ほんのりと甘いので、飲みやすくて美味しい!寝る前に飲めば、リラックスできて気持ちよく眠れます。

  • 野菜嫌いの子供がゴクゴク飲んでいます
    野菜が嫌いな我が子。どうにか、野菜を取ってもらう方法はないか探していたら、ナマケモノのパッケージが目を引く、シナモン青汁と出会ったのです。試しに飲んでみるとほんのり甘くて、これなら我が子も飲んでくれそう、と思いました。あげてみると美味しそうにゴクゴク飲んでくれたので、ひと安心です。今では、自分から「ちょーだい」と言ってきます。

  • 大人女子に飲んでほしい
    電車に乗っているとき、広告でナマケモノが楽しそうにぶら下がっている姿を見て、何の広告なのか気になり調べてみました。まさか青汁だったとは!と驚き、すごく興味が出て買ってみることにしました。飲んでみると、シナモンと青汁の思わぬ相性の良さにビックリ。美味しくて飲みやすく、大人女子におすすめの青汁です。

micocoシナモン青汁の基本情報

商品名 micocoシナモン青汁
販売元 ミナト製薬株式会社
通常価格 3,500円(税抜)
容量 35包
1日分の摂取目安量 2~3包
主成分 桑葉末、イソマルトオリゴ糖、シナモン、澱粉、有胞子乳酸菌、甘味料(ラカンカ抽出物)