極の青汁(きわみのあおじる)

極の青汁
信頼のサントリーから発売!「極の青汁」
抹茶を豊富に含んでいることから、青汁特有の風味もほとんどなく、むしろ美味しいと評判。水に溶かしても牛乳に溶かしても本当においしく飲めます。
主原料は大麦若葉と明日葉。それぞれ熊本県阿蘇、鹿児島県屋久島と国産にこだわり、栄養価だけでなく安全性にも配慮されています。
極の青汁の点数

極の青汁・オススメ3つのポイント!

熊本県阿蘇など国産の大麦若葉が主原料主原料である大麦若葉は、すべて熊本県阿蘇などを始めとした国産もの!海外産の大麦若葉が広く普及している中で、栄養価と安全性が売りの青汁ですから、国産にこだわっています。
食物繊維が豊富で、便秘解消やむくみ解消に効果的。ダイエットを目的に青汁を探している人にも、最適の品です。また、スキンケア効果もあることで知られることから、ダイエットとあわせて美容目的の女性に適した青汁です。
鹿児島県屋久島など国産の明日葉生命力の強さで知られる明日葉。さすがのサントリー、こちらも国産(屋久島産)へのこだわりがあります。
今日摘んでも明日また葉が生えてくる、という意味で明日葉という名前が付けられました。強い生命力はそのまま高い栄養価を表しています。抗酸化作用の強いビタミンCを筆頭に、地上の植物ではほとんど見られないビタミンB12、カルコン(ポリフェノールの一種)を含んでいます。
抗酸化作用と造血作用で美容、健康に大きく貢献すること間違いなしです。
野菜のポリフェノールを体に吸収しやすくするケルセチンを配合野菜に含まれるポリフェノールは、成分そのものとしては高い抗酸化作用、抗菌作用などが確認されているのですが、問題は体への吸収。体に取り入れられずにそのまま流れてしまえば意味がありませんよね。
極の青汁には、ポリフェノールの吸収を良くするケルセチンを配合。大事な成分を少しでも体に取り入れるよう工夫がなされています。

極の青汁の気になる口コミは?

  • ペットボトルで飲みたいくらい美味しいです
    初めて飲む青汁でしたが、こんなにおいしいとは思っていませんでした。マズいとばかり思っていたのですが、お抹茶のような風味で主人もお気に入りです。ペットボトル1本分くらい飲みたくなることもあります。

  • 毎日飲んだら足のむくみと便秘が改善しました
    今まで飲んだ中で一番飲みやすい青汁です。抹茶のようで、粉っぽさもありません。毎日朝晩2回飲んでいます。飲み始めて1ヶ月ほどで夕方の足のむくみが改善して、便秘も良くなりました。これからも続けたいと思います。

  • 青汁のイメージが完全に変わりました
    青汁は美味しくないものと考えていたのですがイメージが完全に変わりました。まるでお茶です。和菓子にも合うのではないでしょうか。飲むようになってからは風邪もひきにくくなり、体全体が元気になってきた気がします。

  • ガンコな便秘がたった2週間で改善できました
    飲み始めて2週間程度で便秘が改善しました。今までどんな対策をやっても良くならなかった頑固な便秘でしたが、今ではもう過去の話です。便秘解消に伴って肌の調子も良くなりました。野菜の力はすごいなと感じた次第です。

極の青汁の基本情報

商品名 極の青汁(きわみのあおじる)
販売元 サントリーウェルネス
通常価格 3,600円(税込)
容量 30包
1日分の摂取目安量 1包
主成分 大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン