クロレラの栄養価と効果

突き抜けた栄養価の高さに注目!天然マルチビタミン「クロレラ」とは?サプリメントや健康飲料で注目されてきたクロレラ。葉物野菜が多い青汁素材の中では珍しい、緑藻類の一種です。5億年以上も前から地球上に存在する生命力あふれる素材なのです。このページでは、クロレラに含まれる栄養素やその効果について紹介します。

クロレラって何?

タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富!栄養バランスが随一の注目素材です

クロレラとは、淡水に生息する植物性プランクトンの一種。5億年以上も前に地球上に誕生した生物です。その光合成能力や増殖能力の高さから、古くから栄養食品として重宝されてきた歴史があります。

タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素をバランス良く豊富に含むことで知られ、「天然マルチビタミン」とも称されるほどです。

クロレラのイメージ

日本国内でも以前からサプリメントとしてのクロレラは有名でしたが、青汁原料として利用されるようになったのは最近のことです。

クロレラの栄養成分について詳しく見てみましょう。

クロレラの栄養価一覧

クロレラの栄養価グラフ
50代女性が一日に必要な摂取量を100%としています。栄養価が100%を超える場合は100%として表示しています。
栄養成分(可食部100gあたり)
食物繊維 11g
ビタミンE 5.6mg
ビタミンB1 1.50mg
ビタミンB2 4.8mg
ナイアシン 40.8mg
ビタミンB6 1.72mg
ビタミンC 83mg
カロテン 22.7mg
ビタミンK 2mg
葉酸 2.40mg
ナトリウム 150mg
カリウム 1200mg
カルシウム 225mg
マグネシウム 250mg
リン 400mg
112mg

クロレラに含まれる主な栄養成分は?

クロレラは栄養成分の宝庫。特定の栄養素をピックアップして紹介するのは無理がありますが、あえて次のように取り上げてみました。

ビタミン類全般

ビタミンC、B群、Eなどなど、ビタミン類は全般的に、かつ豊富に含まれています。クロレラ100gあたりの中に、1日に必要なビタミン類がほぼすべて含まれています。病気の予防、疲労回復、美容効果など、あらゆる効能が期待できるでしょう。

豊富な抗酸化成分

クロレラには、ビタミンCなど強力な抗酸化成分が豊富に含まれているほか、注目すべきルテインが多く含まれています。ルテインによる赤血球膜での抗酸化効果は脳に働くとされ、認知症を予防する効果があることで知られています。

食物繊維

クロレラには食物繊維も豊富。腸内環境を整えて便秘解消を促し、全身的な健康効果と、美肌などのスキンケア効果が期待されます。

マグネシウム

豊富に含まれるミネラルのうち、マグネシウムの含有量が多い多いのも特徴。マグネシウムには、カルシウムなどとともに働いて骨や歯を丈夫にする効果があります。また、心筋梗塞や狭心症を予防する効果が高いことでも知られています。

クロレラで特に注目すべき成分は、ビタミンB群!

クロレラで特に注目すべき成分は、ビタミンB群です。中でもビタミンB1、B2、B6が豊富に含まれています。

ビタミンB1

ビタミンB1は「疲労回復のビタミン」とも言われており、様々なサプリメントやドリンクにも多く含まれています。炭水化物の代謝を良くする働きもあるため、米を主食とする日本人には欠かせない栄養素でもあります。

ビタミンB2

脂肪燃焼を助ける効果、また、細胞の新陳代謝を促す働きなどがあります。そのため、生活習慣病の予防や、美容効果、身体の成長を促す効果などがあるとされています。

ビタミンB6

タンパク質の分解を助ける成分で、皮膚の健康維持に効果があると言われています。また、神経伝達物質の生成に関わっていることも知られ、精神の安定にも効果があります。近年では、免疫バランスを正常化する効果が確認されたことから、ぜんそく発作の予防など、アレルギー症状改善への期待も高まっています。

クロレラが含まれる青汁をチェックしてみて!

クロレラの効果は、とてもここで語りつくすことはできません。それだけ豊富な栄養素が含まれているということです。青汁を選ぶ際のポイントとして、クロレラが含まれているかどうかをチェックしてみると良いでしょう。